【麒麟がくる】第7話感想 道三の願い 再び!!万事屋十兵衛 あらすじネタバレ含 2020年NHK大河ドラマ「帰蝶の願い」

大柿城を守れなかった 信秀 麒麟がくる
スポンサーリンク

3分でわかるように
まとめた記事です。
よろしければお立ちより下さい。

【公式HP】
【公式twitter】

第七回「帰蝶の願い」

2020.3.1放送

駿河の今川義元(片岡愛之助)の
動きに脅かされた信秀(高橋克典)
は、美濃の道三(本木雅弘)と
和議を結ぶことを決める。
そのために、道三の娘・帰蝶
(川口春奈)を、信秀の嫡男・信長
(染谷将太)の妻に迎え入れたいと
申し出る。
旅から明智荘に帰った光秀
(長谷川博己)を、帰蝶
が待ち構えていた。幼なじみで、
ほのかな恋心を抱く光秀に、
今回の尾張への輿(こし)入れを
止めてほしいと頼む。
一方、道三からは、口をきかなく
なった帰蝶を説得するように
命じられる。

引用:NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

ストーリー流れと感想

尾張 古渡城

織田信秀は古渡城に戻っていた。
同族の織田彦五郎に攻め入られて、
戻るしかなかった。

さくら
さくら

おかげで道三は
大柿城の戦
を制することができ、
大柿城を奪還できました。
大柿は穀倉地帯で、
交通の要所でもあります。
やったね道三!!

大柿城を守れなった 信秀

大柿城を守れなった 信秀 引用:公式ツイッター

信秀は、先の戦(小豆坂の戦い)
で負った負傷で体調が良くない。

・美濃の斎藤道三
・駿河の今川義元
・同族の織田彦五郎

全てを相手にするのはキツイ。
とのことで、信秀は、

美濃の道三と
和議を結ぶ決断。

「彦五郎と今川!!
 この2つと五分に戦う為には、
 美濃を味方につけるほか
 あるまい!!」

明智荘

十兵衛の母、牧と、叔父の光安
が碁をやっているところ十兵衛が
帰ってきたと知らせが入る。

十兵衛は、母に出迎えられる。
追って帰蝶も明智の屋敷に訪れる。

帰蝶は駒のいる奥の間へ。
十兵衛は光安の間へ。

十兵衛は光安から、

・尾張との和議
・帰蝶の輿入れ

道三からあった旨伝えられる。

ただ、帰蝶は反発しており、
道三とは口も聞かないらしい。
その旨、道三は帰蝶の叔父でもある
光安に意見を求めるが・・・

そこで光安は、
帰蝶の幼馴染である十兵衛に、
気持ちを聞いてほしいと頼む。

十兵衛
「はぁぁぁ??」
光安の頼みにうなだれる。

「はぁぁ~」十兵衛

「はぁぁ~」十兵衛 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

これは・・・
道三の”策”じゃない
ですかねぇ?
光安から、十兵衛に情報が
伝わることをみこしての・・・
考えすぎ?

十兵衛は屋敷に訪れている帰蝶
と話をする。

帰蝶は先手を打つ。
「叔父上とどのような話をしてきた?
 わたしを嫁に行かせるはなしか?」

帰蝶は先の夫を道三に毒殺された。
政略結婚はもう、うんざりと
言わんばかり・・・

帰蝶は十兵衛に、尾張へ嫁に
行かせてはならぬ。と、
皆に進言してほしいと頼む。

さくら
さくら

一応、十兵衛は帰蝶の気持ち
を聞けましたが・・・

 

稲葉山城

翌日、光安と十兵衛は稲葉山城へ

道三は問う
「光安は帰蝶を尾張へやることを
 正しいと思うか。」
 
光安は、和議の為ならやむなし。
十兵衛は、和議が破棄されれば、
人質の命がないとこを憂う。

道三は十兵衛に、この和議は
それだけの価値があるのかを問う。

十兵衛
「図りかねておりますので、
 帰蝶さまを納得させるのは
 無理でございます。」
 
道三
「無理!!
 無理じゃと~ では、和議は
 諦めろともうすのか!!」

十兵衛
「そうは申しておりません。」

道三
「説得できぬのであれば
 そうであろう!!」

同盟の価値を問う 道三

同盟の価値を問う 道三 引用:公式ツイッター

十兵衛
「わたしには無理だと、
 申し上げているだけで
 ございます。」
 
道三
「用はない!!帰れ!!!」

十兵衛
「わかりました。
 かえります!!」
 
光安
 「十兵衛~・・・」

十兵衛
「御免!!」

 

爪切りを壁に投げつける道三。
すぐさま道三
「光安!!十兵衛を呼び戻せ。」

さくら
さくら

稀に見ない、
切り替えの速さ!!
「帰れ」と言っておいて、
一瞬で呼び戻す!!
漫画みたいな一幕でした。

恐るべし道三(笑)

 

道三は松永久秀の文を受け、
十兵衛の働きを褒める。

さくら
さくら

さっきまで怒り狂ってるかと
思いきや、褒めるの?

道三は、尾張の国の豊かさを語り、
その所以は、海にあるという。
美濃にはその海がない。
和議を結べば、その海が近くなる。

「わしの仕事は、
 戦をすることではない。
 国を豊かにすることじゃ。」

目指す国を語る 道三

目指す国を語る 道三 引用:公式ツイッター

国が豊かになれば、
国がひとつになる。
血を流さずに済む。

道三は、その旨
帰蝶に伝えてほしいと。
十兵衛に頼む。

さくら
さくら

道三は、若い十兵衛に、
和議の意義と価値を
教えたんですね~。
有能で愚直な十兵衛を
信頼しているからこそ
ですよね~。

城内、十兵衛は高政の家来に
呼び止められる。
高政は道三の国政に反対している。

先の十兵衛と道三のやりとりから、
和議に反対との情報を
仕入れた模様。
高政は
十兵衛を褒める。
帰蝶を尾張にやってはならぬと。

父(道三)に反抗する高政

父(道三)に反抗する高政 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

高政は昼間から酒ですか~?
なんか説得力に欠けますな~。

確かに、この和議は、
尾張守護・守護代や
今川を敵にまわすことに
なるけど・・・

それよりも、
下戸の十兵衛に
大勢の前で
酒を飲ませるのは・・・

 

明智荘

帰蝶と駒は女子トーク中。
十兵衛は別室で
帰蝶と話そうするが、帰蝶は
一方的に十兵衛に話す。

さくら
さくら

流石に幼馴染ですね。
帰蝶も察しては
いるんでしょうね。

帰蝶は、嫁ぎ先の”織田信長”に
関する情報が少ない。
十兵衛に見てきてほしいと依頼

織田信長を見てきてほしいと依頼する 帰蝶

織田信長を見てきてほしいと依頼する 帰蝶 引用:公式ツイッター

「十兵衛の眼は、
 帰蝶の眼ぞ」
 
「万事それからじゃ・・・」

さくら
さくら

帰蝶の十兵衛に対する信頼が
溢れている場面でしたね~。

 

尾張 熱田

十兵衛は再び商売人の格好で
尾張に訪れる。

さくら
さくら

再び!!万事屋十兵衛。
ってとこですかね。

 

そこは、道三の言葉通り、
堺に見劣りしないぐらい、
活気にあふれている。
しかし、信長はいない・・・

ふと、聞いたことのある声が、

十兵衛
「おい。」
菊丸
「十兵衛様!!?」

偶然、菊丸を見つける 十兵衛

偶然、菊丸を見つける 十兵衛 引用:公式ツイッター

「十兵衛様!!」菊丸

「十兵衛様!!」菊丸 引用:公式ツイッター

十兵衛は菊丸に信長に
会いたいと話すと
このところ、毎日海へ漁に
出かけているとのこと。

 

 

翌日 早朝
十兵衛と菊丸は海を眺めている。
一隻の船が漁から帰ってくる。
信長・・・?

早朝 漁から帰る 信長

早朝 漁から帰る 信長 引用:公式ツイッター

 

第7回 終了

 

ピックアップ:

今回の視聴率は15%
またしても、微増です!!

何度もいいますが、
毎週楽しみに視聴している
我々には関係ないんです。
人気のバロメータではあるので、
一応報告ってことで。

 

今回の一押しは、何といっても
十兵衛と道三の帰蝶の輿入れに
対して価値を問う場面ですね。
またしても、本木さんが
やってくれました。
西村さんの「十兵衛~」も
なさけなくて良かったですね。

 

十兵衛と帰蝶との場面も一押し!
「万事それからじゃ」の場面、
川口春奈さんいいですよ~
癒されまする~

 

尾張熱田にまたしても
菊丸(岡村さん)登場です!!
もしかして、忍者?
三河出身って設定だったので
もしかしたら・・・
いやいや、忍者は盗賊に
捕まらんでしょう~。(第一回)
(想像を掻き立てられますね)

 

さぁ、信長登場です!!
次回どんな立ち振る舞いを
見せるのか。
染谷将太さんに期待です!!
次週が楽しみですね。

 

お付き合い頂き
ありがとうございます。

次回

 第八回「同盟のゆくえ」
 
 お付き合い頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました