【麒麟がくる】第1話感想 声優 大塚昭夫さんがしぶくていい!! あらすじネタバレ含 2020年NHK大河ドラマ「光秀、西へ」

麒麟がくる

明智光秀の半生を描いた
「麒麟がくる」
第一回「光秀、西へ」

3分でわかるように
まとめた記事です。
よろしければお立ちより下さい。

【公式HP】
【公式twitter】

第一回「光秀、西へ」

2020.1.19放送

領地を荒らす野盗を撃退した際、
明智光秀(長谷川博己)は、
その頭領が持っていた
「鉄砲」という
見たことのない
武器に興味を持つ。
美濃守護代・斎藤氏の名跡を継ぐ
斎藤道三(本木雅弘)に掛け合い、
ある約束と引き換えに、鉄砲が
どういうものか探る旅に出る。
堺ではひょんなことから三好長慶
家臣・松永久秀(吉田鋼太郎)に
気に入られる。
次に向かった京では、名医と
名高い望月東庵(堺 正章)と

出会うが、大のばくち好きで、
本当に名医なのかヤブ医者なのか
わからない。
そんな中、
大名同士の抗争が始まり、

町は大火事になる。
引用:NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

ストーリー流れと感想

明智荘:

明智光秀(後述:十兵衛)
が守護する「明智荘」を
野党が襲う(騎馬16騎)。
大きな被害はなかったものの、
野党は米俵を盗み逃走。
その際、野党の頭が撃った鉄砲が
十兵衛をかすめ、味方に着弾。
美濃から出たことのない十兵衛は、
盗賊の持つ鉄砲の脅威を知る。

さくら
さくら
室町将軍
足利義輝の時代

鉄砲は堺の町に
出回りはじめたばかり

このままでは、明智荘を守れないと
判断した十兵衛は、
叔父である光安に相談するも
「ならぬ」と一蹴される。

稲葉山城門:

十兵衛は城門の前で、
城主「斎藤利正」に偶然を
よそって会う作戦を実施。
そこへ、”竹馬の友”である
嫡男「高政」に会う。
当人ではないが、
なんとか入城に成功。

稲葉山城:


稲葉山城城主 斎藤利政 引用:公式ツイッター

利政は鉄砲の存在を知ってはいるが、
興味を示さない。

このまま”井の蛙”では、
美濃が危ないと感じた十兵衛は、
「自分を堺へいかせてほしい」
と懇願。

しかし、それどころか利政は

それで、
 ワシになにか得はあるのか?

利政は、自分の”得”にならない
ことはしないと言う。

そこで、十兵衛は視点を変え、
奥方が病を患っていることから、
京の名医を連れて帰ることを
約束する。
一転、利政の許可と旅費を得る!!

さくら
さくら
いざ、
「光秀、西へ」!!

堺:

そこは、十兵衛にとって
美濃とは全くの異世界。
活気ある商いの現場。
異人の姿もある。

しかし、ここでの目的は、
鉄砲の購入。

さくら
さくら
ミッションスタート
・鉄砲の購入

道中、鉄砲の販売場所の情報を
取得していた十兵衛は一路
「辻屋」をめざす。

そこには先約があり、
「三淵藤英」と名乗る室町将軍の
奉公衆が鉄砲を品定めをしている。

試し打ちをする藤英だが、
連射の出来ない火縄銃では、
実際の戦場では使えないと評価。

しかも、納品には
通常なら3カ月待ち、
将軍奉公衆の藤英ですら、
1カ月の待ち時間を要したという。

藤英が立ち去ろうとすると、
そこへ、
松永久秀が来店。

「”間”がわるいぞ 
  宗次郎~」

恫喝をかける。

久秀は将軍義輝に鉄砲3丁分程の
の恩賞をかけられている。

自分が来店する日に将軍家を招き
入れたことをよく思っていない。

辻屋店主 宗次郎 引用:公式ツイッター

辻屋店主宗次郎は
「申し訳ございませぬ」
とその場を後にする。

松永久秀は、十兵衛が美濃から
来たことを知ると、
鉄砲はなんとかすると豪語。
久秀は斎藤利政を
尊敬しているらしい。

十兵衛はその後、
松永久秀と酒を酌み交わす。
松永久秀 引用:公式ツイッター

酔っぱらった十兵衛は、
美濃の内情を久秀に愚痴る。
そのまま、
久秀にもたれかかってご就寝・・・

翌日、
起きると、金銭がなくなっており、
焦る十兵衛。
しかし、枕元に
起きると鉄砲が!! 引用:公式ツイッター

一丁の「鉄砲」が!!

子供のように喜ぶ十兵衛。
久秀の贈り物である。

さくら
さくら
ミッションコンプリート

十兵衛は久秀から購入した
鉄砲を担ぎ京へ向かう

京:

そこは、堺の町とは比べ物に
ならないくらい荒れ果てていた。

さくら
さくら
ミッションスタート
・連れ帰る医者の捜索

なんとか、「望月東庵」なる医者が
いることを知る。

医師の家を訪ねるが、
「駒」と名乗る娘が出てきて、
借金取りと間違われるが、
なんとか事情を話し、
美濃まで来てほしい旨を伝える。
駒は給金100貫と言うが、
十兵衛は、相応にと・・・

さくら
さくら
この契約
どうなるんでしょうね?

駒は医師の別邸(隠れ家?)へ
十兵衛を通す。
しかし、東庵は

美濃にはいかないよ」と。

過去、お偉いさんの治療を行う為、
自分の患者を泣く々、おいて、
出向いたところ。
”犬”の治療を依頼されたと言う。
医師の誇りを傷つけられた東庵は、
もう、お偉いさんの治療は
行わない旨、十兵衛に伝える。

十兵衛は父の言葉を思い出し、
自分の誇りを汚す必要はない
と理解を示す。

駒は給金で、借金を返済し、
薬を買って、貧しい人たちを
救おうというが・・・

そんな折、
町が襲われて火事が発生。
近所の子供が燃え盛る家屋に
取り残されている。

十兵衛は子供を救いに
家屋の火の海へ。

無事、子供は救えたが、
東庵と駒の家屋は全焼。

東庵と駒は、美濃へ向かう
決断をする。

さくら
さくら
ミッションコンプリート

美濃:

尾張の織田家当主、
織田信秀が美濃に攻め入ろうと
している・・・

第1回 終了

ピックアップ:

第一話で当然、
十兵衛を演じる長谷川博己さんっ!
といいたいとこですが、


松永久秀演じる、吉田鋼太郎さんも
よかったです。が!!


今回私の注目は、
辻屋店主 辻屋宗次郎を演じる
大塚昭夫さんです。

個人的には、このシーンが
第一回のメインではないかと
思っています。

いい声だなぁと思ってたら、
声優さんですね!!

どおりで、メチャクチャ
かっこいいと思いましたよ~
(納得です。)

調べたところ、人気アニメ
「Fate Zero」のライダー。
「カイジ」の利根川でした~。
どおりで~。声良すぎたもの。
要チェックな人物です!!
次の出演を
心待ちにしております!!

お付き合い頂き
ありがとうございます。

次回

 第二回「道山の罠」
 
 もお付き合い頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました