【麒麟がくる】第16話感想 最期の戦いへ!!道三・光安覚悟を決める!! あらすじネタバレ含 2020年NHK大河ドラマ「大きな国」

麒麟がくる
スポンサーリンク

3分でわかるように
まとめた記事です。
よろしければお立ちより下さい。

【公式HP】

【公式twitter】

第十六回「大きな国」

2020.5.3放送

ストーリー流れと感想

明智荘 光安の館

光安、十兵衛は、この
いつ戦が始まっても、
おかしくはない状況を
どうするのか話す。

今後のこと話し合う 十兵衛・光安

今後のこと話し合う 十兵衛・光安 引用:公式ツイッター

道三につくのか、
高政につくのか・・・

光安
「十兵衛どうする~?」

十兵衛は、
そうならぬように手を
つくすしかないと・・・

そして、十兵衛は孫四郎を
そそのかした発端、帰蝶に
会いに一路、尾張へと向かう。

尾張 清須城

帰蝶は弟たち(孫四郎・喜平治)
を殺した高政を許さない。

帰蝶「憎きは高政」

帰蝶「憎きは高政」 引用:公式ツイッター

帰蝶
「憎きは高政!!
 もはや兄とは思わぬ!!」

だが、十兵衛はその弟達を
けしかけたのは帰蝶だと反論。
外からの手出しは控えてほしい
と願う。が、

しかし、帰蝶はさらに反論。
高政は、今川と手を結ぼうと
していると。

十兵衛は自分がそんなことは
させない。と反論するも、
帰蝶は、明智を頼った弟たちを
追い返したことで、もう、
十兵衛は信用できないと結論。

帰蝶
「もうよい!!
 これ以上話してもむだじゃ
 帰るがよい!!」

十兵衛は尾張をあとにする。

隣の部屋で、その話を
聞いていた信長。

隣の部屋で十兵衛との会話を聞いていた 信長

隣の部屋で十兵衛との会話を聞いていた 信長 引用:公式ツイッター

信長の間者(スパイ)情報:
 道三の兵:2000~3000
 高政の兵:10000以上

信長
「親父殿が、いくら戦上手でも
 その差ではまず勝てぬ。
 親父殿は、今、
 戦をなさるべきではない。」

岩倉の信賢が背後を狙う以上、
信長は清須より動けない。

そこで、帰蝶は、
伊呂波太夫を使い、
道三を守る算段を進める。

伊呂波太夫を用立てる 帰蝶

伊呂波太夫を用立てる 帰蝶 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

最近の帰蝶様は、
堂に入ってますね。
ステキですよね~。

駿河 臨済時

今川義元の軍師、
太原雪斎が病死。
その影響で、情報封鎖の被害を
被った東庵と駒は寺から出ることを
許されない。
寺の中での生活を
余儀なくされている。

寺での生活を余儀なくされる 東庵・駒 鍋を食べる 竹千代

寺での生活を余儀なくされる 東庵・駒 鍋を食べる 竹千代 引用:公式ツイッター

そんななか、菊丸(偽名:春治)
が東庵に薬を届けにやってくる。

駒は、菊丸より美濃の国が、
ふたつに割れ、いつ戦が起こっても
おかしくない状況だと知る。

明智家も巻き込まれると、
わかった駒は、菊丸に、ここを
抜け出して、美濃つれて行って
ほしいとお願いする。

はじめは渋る菊丸だが、
手を握られ、熱烈に
お願いされ・・・折れる。

菊丸
「わかりました。」

菊丸「わかりました。」

菊丸「わかりました。」 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

駒さんの魔女っぷりも
堂に入ってます!!

美濃 稲葉山城

登城する十兵衛。
騒がしいので覗くと、
光安が酒宴で踊っている。

酒宴で踊る 光安

酒宴で踊る 光安 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

まぁ、なんとも
わかりやすい
ご機嫌取りですね~

高政、国衆には好評の模様。

高政は酒宴を抜け、
十兵衛とふたりで話す。

十兵衛は高政が、自分の父が
土岐頼芸だと言い振りまいている。
本当のところ、
道三と頼芸どちらなのか打診。

ただ、高政は
どちらでもよい。

守護に就けるよう将軍に願うには、
”土岐源氏”は通りがよい。

高政「土岐源氏は通りがよい」

高政「土岐源氏は通りがよい」 引用:公式ツイッター

また、光安が国の安堵を依頼
してきたが、高政は領地替えを
考えているという。
広い領地への変更だと。

ただし、条件として、
光安には隠居して頂き、
十兵衛が跡を継ぐことだと。

十兵衛
「何故・・・領地を・・・」

高政は、国衆が田畑を抱え込んで
正確な収益が不明確であると、
領地の洗い直しをして、
情報を明らかにし、
国を大きくしたいと考えている。

十兵衛
「今の領地を出ろと?」

高政
「もっと良い領地へどうかと
 申しておるのだ。」

さくら
さくら

高政の言い分は尤もな気も
しますが・・・
慣れ親しんだ領地を出ろと聞いて
いい気はしませんよね~。
他に方法があったろうに・・・

明智荘 十兵衛の館

十兵衛は領地替えの話があるかも
しれないと煕子に話す。
今後の国の方針であると。

煕子
「それが、美濃の為に
 よいことなら・・・
 私は十兵衛さまに
 ついてまいるだけで
 ございます。」

煕子「私は十兵衛さまについてまいるだけでございます。」

煕子「私は十兵衛さまについてまいるだけでございます。」 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

煕子は帰蝶と違って、
黙って見守るタイプですね。

そんななか、十兵衛の”いとこ”
左馬之助より連絡。

大桑城の道三が高政と
一戦交える覚悟を決める!!

強いては、
志を同じくするものは、
大桑城に参集せよ。と

光安の様子も尋常ではない。と

十兵衛は急ぎ
光安の館へ。

明智荘 光安の館

光安は可愛がっていた、
鳥を逃がす。

さくら
さくら

戦に備えてのことでしょうから
もう、光安の腹は決まっている
でしょうね。

領地替えのことを聞いた
光安は、亡き兄と十兵衛に
面目ないと・・・

領地を守れそうにない・・・ 光安

領地を守れそうにない・・・ 光安 引用:公式ツイッター

新しい国つくりもいいが・・・
高政に命は預けられない!!

光安
「わしは大桑城にいく!!」

先走りする光安に、
十兵衛は”待った”をかける。
道三は勝てない・・・
明智家の存亡に関わる。

十兵衛
「2日、お待ち下さい」

さくら
さくら

今回の光安、
喜怒哀楽が激しいです。
確かに尋常ではないですね。

十兵衛は馬を駆け大桑城へ。

美濃 大桑城

道三
「戦支度もせず・・・
 何をしに参った。」

道三「戦支度もせず・・・何をしに参った。」

道三「戦支度もせず・・・何をしに参った。」 引用:公式ツイッター

十兵衛
「御出陣をお止めする為に
 参りました。」

そんな、帰蝶のはからいで、
越前に逃げる算段をつけた
伊呂波太夫が来た。

高政との戦には勝てない。

しかし、道三は
この鎧を脱ぐ気はない”と
追い返したと語る。

さくら
さくら

もう、道三の意志は固そうですね。

十兵衛は、国衆同士の争いを
避けたいと進言する。

道三
「ワシも迷うた・・・」

道三「ワシも迷うた・・・」

道三「ワシも迷うた・・・」 引用:公式ツイッター

道三は語る。

・仏のお告げを求め
 睡眠を取るも、何もない。
 仏はあてにならん。

・高政は本当は自分の父親
 が誰なのかわかっている。が
 人を欺き自分を飾る。
 そういう人間は人を欺き、
 国を欺く。国は豊かにならぬ。

・ワシはケチだがそれを
 隠したことはない。

・ワシはこれまであまたの家臣
 を死なせてきた。
 眠る前にはその者たちの名を
 唱えて眠りにつく。が、
 近頃は思い出せない・・・
 ワシは老いぼれた・・・
 それが家督を譲った理由。

家督を譲る相手を間違えた
 それは正さなくてはならない。

道三
「皆のもの!!
 集え!!
 城よりうって出る!!
 鶴山に陣を張る!!」

道三は続けて十兵衛に語る。

道三
「わしも美濃一国で終わった。
 しかし、あの信長という男は
 面白いぞ!!
 あの男から目を離すな。

 信長となら、
 そなた、やれるかもしれん。
 大きな国をつくるのじゃ

さらばじゃ。

道三「さらばじゃ」

道三「さらばじゃ」 引用:公式ツイッター

十兵衛
「殿!!
 殿~!!」

さくら
さくら

さぁ、おそらく前半のメイン
であろう
”長良川の戦い”
がはじまります!!

明智荘 十兵衛の館

なにやら里が慌ただしい・・・

光安が、鶴山に向かったと、
十兵衛の側近・伝吾は報告。

”武士の意地”だと。

母親・牧からも
高政の使者より、
高政も稲葉山に陣をはるので
すぐ参られよとのこと。
煕子も覚悟はできている。
十兵衛さまのお心のままにと。

さくら
さくら

もう戦を止める段階は
過ぎました!!
さぁ、決断の時です!!
十兵衛!!

十兵衛は
決断を強いられる!!

十兵衛は自室にもどり、
鉄砲を握り思案する。

鉄砲に関わる思い出を胸に思案する 十兵衛

鉄砲に関わる思い出を胸に思案する 十兵衛 引用:公式ツイッター

鉄砲に関わるこれまでの、
様々な出来事を思い出し
ついに決断!!

十兵衛
「煕子!!
 戦じゃ!!
 戦に参る!!」

十兵衛の家臣が集まる。
十兵衛も具足を纏い、姿を現す。

十兵衛
「鶴山へ向かう!!

 敵は・・・
 高政様!!」

十兵衛「敵は・・・高政様!!」

十兵衛「敵は・・・高政様!!」 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

こっこれは・・・
伏線か・・・!!

第十六回 終了

ピックアップ:

今回の視聴率は16.2%
上がってます!!
上がってますよ~!!

さぁ!!前半のメイン
長良川の戦いが始まります!!

実際の戦で、一騎打ちは
ないんでしょうけど、
予告を見る限り、見せ場として
用意されているみたいです!!
超~楽しみです!!

次回予告より 道三と高政の一騎打ち

次回予告より 道三と高政の一騎打ち 引用:公式ツイッター

今回のピックアップですが、

光安!!そう!!
今まで楽しませてくれました!!
西村まさ彦さんです。

十兵衛の叔父 明智光安

十兵衛の叔父 明智光安 引用:公式ツイッター

長良川の戦い以降のことを
考えると、道三と光安が・・・
う~ん楽しみが減ってしまう!!

とにかく今回、必死な光安。
領地を守る為、踊りを舞う。
ご機嫌取りをしますが・・・

高政と国衆の前で踊り舞う 光安

高政と国衆の前で踊り舞う 光安 引用:公式ツイッター

戦に向けて愛鳥を逃がす光安。
十兵衛は待ったをかけますが・・・
結局、道三の元へ・・・

愛鳥を逃がす 光安

愛鳥を逃がす 光安 引用:公式ツイッター

先走る光安
「大桑城に行く!!」
十兵衛の”待て待て”感が
よかったです。

光安「大桑城に行く!!」

光安「大桑城に行く!!」 引用:公式ツイッター

お付き合い頂き
ありがとうございます。

次回

第十七回「長良川の対決」

お付き合い頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました