【麒麟がくる】第15話感想 やっぱ親子じゃん!!親子喧嘩のはじまり あらすじネタバレ含 2020年NHK大河ドラマ「道三、わが父に非(あら)ず」

麒麟がくる
スポンサーリンク

3分でわかるように
まとめた記事です。
よろしければお立ちより下さい。

【公式HP】

【公式twitter】

第十五回「道三、わが父に非(あら)ず」

2020.4.26放送

ストーリー流れと感想

美濃 稲葉山城

家督を高政に譲った道三は出家。
だが、正妻の子、
孫四郎は不満な様子。

道三
「我が意を諒とし、以後は
 高政の声をワシの声と思うて
 従うてもらいたい。」

家督を譲り剃髪した 道三

家督を譲り剃髪した 道三 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

さぁここから、ドロドロの
身内争いはじまりです!!

明智荘 十兵衛の館

夜分、読み物をしている十兵衛の
もとに、火急の用件があるので、
叔父・光安の館に来るよう、
妻・煕子から連絡がくる。

十兵衛
「こんな夜更けに何事じゃ?」

夜分 読み物にふける 十兵衛

夜分 読み物にふける 十兵衛 引用:公式ツイッター

明智荘 光安の館

十兵衛が光安の館に到着。
そこには、次男、孫四郎が訪問
している。

孫四郎の言い分
 目的:
  兄・高政を家督か退かせる。
 経緯:
  ・姉・帰蝶は必ず、信長と
   敵対することを危惧。
   (明智と要相談せよと)
  ・当人も納得はしていない。  

孫四郎は、明智は父道三に最も
近い考えを持っているということで
高政に政を退いてもらうための
先陣に立ってほしいとのこと。

光安は十兵衛に回答を
求めるように見つめる。

孫四郎の言い分の困った光安は・・・

孫四郎の言い分の困った光安は・・・ 引用:公式ツイッター

十兵衛
「その儀、お断りいたします。」

さくら
さくら

はい!!でました~
光安、困った時の十兵衛頼み!!
毎度のことながら、双方、
いい顔芸でした!!

十兵衛は、道三の下した決断を
わずか2・3か月で覆す決断は
出来ない。

十兵衛
「叔父上、それで
 よろしゅうございますな。」

光安
「うむ、わしもそう
 申し上げようと思っておった。」

孫四郎は怒って明智荘を後にする。

さくら
さくら

孫四郎はまだまだですね。
交渉の基本も何もないです。
ボンボンだから?

美濃 稲葉山城 高政の館

十兵衛が登城。

十兵衛
「ご城主ともなると
 ご多忙の極みでございますな。」

高政も些事で忙しいと、
温和な雰囲気。

些事で忙しい。十兵衛に話す 高政

些事で忙しい。十兵衛に話す 高政 引用:公式ツイッター

が、一昨日の夜の孫四郎の件
すでに、高政の耳入っていた。
そして、孫四郎をそそのかして
いるのは帰蝶だと。

高政の考え:
・父は孫四郎を甘やかしすぎた。
・信長をを高く持ち上げすぎた。
(今川が討ち果たすかもしれない)
・織田彦五郎は礼儀正しい
・織田信長は礼儀がなってない

高政
「十兵衛!!
 そなたはワシの味方じゃ
 そうであろう。」

十兵衛は無言で頷く。

そこで高政は、十兵衛に尾張へ
行き、帰蝶に釘をさしてほしい
言い放つ。

”孫四郎に近づくな
 さもなければ、
 ワシにも覚悟がある”

美濃 稲葉山城 道三の館

十兵衛は、高政の命令に関して
道三の元へ相談に訪れる。

道三へ相談する 十兵衛

道三へ相談する 十兵衛 引用:公式ツイッター

十兵衛はこの問題をまるく収める
自身がないことを告白。そもそも、
道筋を決めることなく、高政に
家督を譲ったことが問題だと、
十兵衛は指摘。

十兵衛の道三への質問:
 1.信長との盟約をどうする
   つもりだったのか。
 2.再び、自分が当主に
   返り咲くつもりだったのか。
道三の回答
 1.明日考えるか、
   今日考えるかの違い。   
 2.ない(きっぱり否定)

  そもそも、道筋などない。
  無我夢中ででやるしかない。
  ”力”があれば生き残る。
 
  ただ、信長は簡単には
  負けぬと予想。

尾張 清州城

尾張守護・斯波義統
(しばよしむね)が織田彦五郎の
家老・坂井大善にが襲われ、
命をおとした。
その嫡男・義銀は、信長を頼りに
那古野城へ向かう。

尾張 那古野城

信長は義銀を受け入れ、
先陣を切って清州の彦五郎を
討ち取ると約束。

数日後、
守山城城主・信光(信秀の弟)が
帰蝶と談話。

清州攻めの手段に信長は迷っている
と帰蝶は話す。
信光は上機嫌。
そうれはそうだろうと話を合わせる。

信光(信長の叔父)と談話する 帰蝶

信光(信長の叔父)と談話する 帰蝶 引用:公式ツイッター

信光は、彦五郎に””誘いを
受けていることを帰蝶に明かす。
だが、それに
行くと信長に疑われるのでは
ないかと心配の様子。
が、

帰蝶は行けばいいと促す。

帰蝶
「こちらも手詰まりで
 ございました。
 あちらから誘いがあるのは、
 好都合ではありませぬか。」

「行って、お打ち(討ち)
 になれば・・・
 万(よろず)、片がつくと
 いうもの。」

不敵な笑みを浮かべる帰蝶。

不敵な笑みを浮かべる 帰蝶

不敵な笑みを浮かべる 帰蝶 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

またまた、出ました!!
帰蝶のマムシスタイル!!
いい!!実にいいですよ!!
見ごたえ十分です!!

帰蝶は続ける、
”碁”が終われば
殿も駆けつけると。

尾張 清州城

信光は、予定通り
不意をつき、
織田彦五郎を暗殺!!

織田彦五郎を暗殺する 織田信光

織田彦五郎を暗殺する 織田信光 引用:公式ツイッター

これまた予定通り、
信長も清州城に入城!!

斯波義銀を引き連れ清州入りした 信長

斯波義銀を引き連れ清州入りした 信長 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

ついに信長は内乱を治めました。
実行犯は、信光ですが、
帰蝶の手柄ですよね~。
さすが、マムシの娘!!
おそろしやぁ~

美濃 稲葉山城 高政の館

信長の清州入りの一報は、
高政の元にも届く。

高政の周りの動き
・道三は自分の慧眼を自慢
・孫四郎は祝いの名馬を送る

重臣・稲葉良通は高政に
孫四郎に注意するよう煽る。

高政
「弟たちの
 思うようにはさせぬ!!」

孫四郎を睨む 高政

孫四郎を睨む 高政 引用:公式ツイッター

稲葉良通の煽り:
・高政は側室の子、
 孫四郎は正室の子と
 騒ぐ国衆あり。
・家督は道三の”腹ひとつ”で
 どうにでもなる。
・尾張の後押しがある以上
 孫四郎から目が離せない。

駿府

信長の一報は、今川義元の家臣・
太原雪斎のもとにも入る。

さくら
さくら

雪斎は、信長を強敵と評価
していました。(第14話)
言ってた通りになりましたね。
慧眼恐れいります~。

東庵と駒は予定通り、
雪斎の療治を行おうとするも、
足らない薬草があるので、
駒は薬種問屋に向かう。

寺の外で、藤吉郎が
待ち構えている。
駒に文字を教わろうと、
しつこく付けまとう。

駒を捕まえて文字を教わろうとする 藤吉郎

駒を捕まえて文字を教わろうとする 藤吉郎 引用:公式ツイッター

薬種問屋には菊丸が、
駒からの注文をうける。が、
しつこく付けまとう藤吉郎が
目ざとい菊丸は、客ではないなら
早く、市で商売をしろと促す。

すると、
藤吉郎は商売はやめて、
”侍”になると言い出す。
駒に文字を習って、侍大将に
なるのだと。

藤吉郎
「どうも、近頃では、
 尾張の織田信長様の評判がよい」

尾張に一緒にいこうと
藤吉郎は駒を誘う。

駒を尾張に誘う 藤吉郎

駒を尾張に誘う 藤吉郎 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

前回と同様(第14話)
菊丸の表情がGOOD!!

が、それは戯言で、
本気で駒から文字を
教わりたい様子。


「・・・」

美濃 稲葉山城 高政の館

孫四郎と喜平治が高政の
見舞いに訪れる。

なんでも、体が痺れて、
食い物が喉を通らないとのこと。
道三の言いつけで”渋々”登城

さくら
さくら

いやな予感しかしない・・・

孫四郎
「兄上、孫四郎にござります。」

しかし、
高政の間への襖が閉められる。

その刹那、
孫四郎斬られる!!

高政の家臣に斬られる 孫四郎

高政の家臣に斬られる 孫四郎 引用:公式ツイッター

喜平治
「兄上!!だれか!!」

その後、
喜平治も刺される!!

さくら
さくら

さすが親子・・・
邪魔者は殺します・・・

高政は
”これでゆっくり眠られる”
と言わんばかりに目を閉ざす。

美濃 稲葉山城 道三の館

道三
「これが・・・
 孫四郎と喜平治か・・・」

孫四郎、喜平治を斬られ 駆けつける 道三

孫四郎、喜平治を斬られ 駆けつける 道三 引用:公式ツイッター

「誰が、
 誰が・・
 誰が・・・
 誰がこのようなことを・・・」

「誰がこのような仕打ちを
 申すな!!」

「わかった。
 申さずとも分かった。」

道三は怒りに奮える。

道三
「高政!!許さんぞ!!」

道三「高政ゆるさんぞ!!」

道三「高政ゆるさんぞ!!」 引用:公式ツイッター

道三は稲葉山城を脱出。
美濃の北、大桑(おおが)城へ
と向かう。

美濃 稲葉山城 高政の館

高政は国衆に高らかに語る。

”弟を斬ったのではない
 斎藤道三の子を斬ったのだ”

高政
「道三はわが父に非ず!!」

高政「道三はわが父に非ず!!」

高政「道三はわが父に非ず!!」 引用:公式ツイッター

自分は、土岐源氏の棟梁で、
美濃の守護であった、
頼芸の子であると。

さくら
さくら

さすが親子・・・
やることは変わらない・・・
って言ってるそばから、
道三は父ではない!!と・・・

悪しき芽は摘んだ・・・

明智荘 十兵衛の館

十兵衛はなにを思う・・・

思いに耽る 十兵衛

思いに耽る 十兵衛 引用:公式ツイッター

 

第十五回 終了

ピックアップ:

今回の視聴率は15.9%
はっきり言って今年の大河、
おもしろいです!!
一応、視聴率に反映している
気もします。

今回のピックアップですが、
久々に十兵衛です。

孫四郎が明智荘を訪ねたときの一幕
孫四郎より、明智に打倒高政の先陣を
切ってほしいと頼まれますが・・・

孫四郎の言い分を聞く 光安

孫四郎の言い分を聞く 光安 引用:公式ツイッター

無言で十兵衛をチラっと・・・
十兵衛の「ん?」って表情がいい!!

しょうがなしに、十兵衛、前にでる。
まぁ、いつものことか・・・
ってかんじですかね。
十兵衛は孫四郎の話を断ります。

光安
「うむ、わしもそう
 申し上げようと思っておった。」
相変わらずの光安・・・

いいですね!!
光安のとぼけっぷりと、
十兵衛の顔芸!!
最近、緊張感のある場面が多いですが、
叔父・光安との場面になると、
期待してしまいます。

お付き合い頂き
ありがとうございます。

次回

第十六回「大きな国」

お付き合い頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました