【麒麟がくる】第9話感想 サイコパス!?信長・恐怖の引き出物 あらすじネタバレ含 2020年NHK大河ドラマ 「信長の失敗」

麒麟がくる
スポンサーリンク

3分でわかるように
まとめた記事です。
よろしければお立ちより下さい。

【公式HP】
【公式twitter】

第九回「信長の失敗」

2020.3.15放送

輿(こし)入れしたものの祝言を
すっぽかされた帰蝶(川口春奈)は、
ようやく翌朝帰ってきた信長
(染谷将太)と顔を合わせる。
奇妙な出で立ちだが、領民のことを
思いやる姿、そして素直に前日の
不在をわびる信長に興味をもつ。
婚儀に上機嫌な信秀(高橋克典)と
土田御前(檀れい)だが、信長が
持参した祝いの品を見て、激しく
叱責する。
父にも母にも愛されない孤独な
信長の姿を見た帰蝶は、鉄砲の
手ほどきを受けながら自分も父が
ときどき大嫌いになる以外は好きだ
と言い、信長に寄り添う。
一方、美濃の光秀(長谷川博己)は
のちの正妻となる熙子(木村文乃)
と懐かしい再会を果たしていた。

引用:NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

ストーリー流れと感想

駿河

今川義元は松平広忠に
戦の準備をするように命じる。

松平弘忠に戦の準備をするよう命じる 今川義元

松平弘忠に戦の準備をするよう命じる 今川義元 引用:公式ツイッター

しかし、帰路の道中
広忠は刺客に襲われる。

刺客に襲われて命を落とす 松平弘忠

刺客に襲われて命を落とす 松平弘忠 引用:公式ツイッター

広忠の亡骸に近づく、
一人の男。

菊丸!?

「弘忠さま・・・」

菊丸は、広忠の息がないことを
確認すると、脇差を抜き取り、
その場を颯爽と立ち去る。

さくら
さくら

ずっ~と疑惑持ちの
菊丸でしたが・・・疑惑通り
こりゃ~・・・忍者ですね。
遂に割れました!!

・・・だとしたら、
第一回で野党に
捕まっていたのは何故・・・!?
(十兵衛達に救われました。)
野党自体が雇われで、

菊丸の潜入に使われた?
・・・考えすぎかな?
いづれにせよ、想像を

掻き立てられますね~。

 

三河 刈屋城

菊丸は広忠の脇差を
水野信元(竹千代の叔父)と
於大の方(竹千代の母)に届ける。
於大の方は、兄である水野信元が
今川側から織田側へついた事で、
広忠から離縁されていた。が、
脇差を手に悲しむ。
菊丸は、広忠を殺したのは、
織田の者ではないかと告げる。

松平弘忠の脇差を水野元信に届けた 菊丸 

松平弘忠の脇差を水野元信に届けた 菊丸 引用:公式ツイッター

さくら
さくら

広忠が死ねば、
家督を継ぐのは嫡男竹千代。
その竹千代を人質として
保有しているのは織田。
まぁ、普通に考えれば
一番、得をするのは

織田ですよね。
次は、今川から
竹千代が狙われる
可能性 大!!

水野信元は菊丸に
竹千代を守るよう命じる。

菊丸
「命にかえても
 お守りいたします。」

さくら
さくら

菊丸は水野信元の忍び?
う~ん。それさえも偽装かも?

 

尾張 那古野城

祝言をすっぽかした信長
が帰ってきた。

さくら
さくら

帰蝶さん待ちくたびれてます・・・

信長は城下の池に出る
化け物の捜索を行っていたのだと
帰蝶に話す。
信長はそのような化け物の話は
信用していないが、民と同じ目線・
気持ちになり、率先して池に入り、
化け物の不在を確認することで、
村人は安心して田畑仕事や、
商いが出来るようになった。
また、信長は、祝言をすっぽかした
ことを帰蝶に謝罪し、なにか
欲しいものはないかと尋ねる。

帰蝶

「お腹が空いた。」

信長は、干しだこを帰蝶に渡す。

帰蝶に干しだこを渡す 信長

帰蝶に干しだこを渡す 信長 引用:公式ツイッター

硬くて、塩っぱい味に苦戦する
帰蝶だが、信長は

「これが、尾張の海の味じゃ。」

帰蝶は尾張の海の味を噛みしめる。

 

尾張 末盛城

-信秀の間-

信長と帰蝶は婚礼の挨拶に
末盛城の信秀の元に訪れる。

婚礼の報告をする 信長と帰蝶

婚礼の報告をする 信長と帰蝶 引用:公式ツイッター


帰蝶は引き出物として信秀に、
道三が手塩かけて育てた、
盆栽”を渡す。
信秀はご満悦。
信長は引き出物として信秀に、
尾張の外敵となる、
松平広忠の首”を渡す。
信秀の顔がこわばる。

信秀
「そなたらには、座を外して
 もらいたい・・・」

その場を退席する、
土田御前と帰蝶。

信秀
「このうつけが!!」

「このうつけが!!」信長を叱責する 信秀

「このうつけが!!」信長を叱責する 信秀 引用:公式ツイッター


信秀は信長を激しく叱責。
信秀は、父に喜んでもらいたい
が為に、外敵を討ち取った
つもりのようだが、
父の怒りの
理由がわからない・・・

理由:
・美濃とは和議を結んだ
 ばかりで、必ず援護にくるか
 わからない。それどこか、
 弱みを見せれば牙を向く!!

・必ず今川が報復にくる
 (竹千代を狙って)であろうが
 今のままでは、今川には
 勝てない。

信秀
「おろかもの・・・」

 

-信勝の間-

席をはずした帰蝶は、
土田御前に次男信勝を紹介される。

信勝は人質の竹千代と将棋を
打っている。
信勝は竹千代に勝ってご満悦。

さくら
さくら

土田御前(信長の母)は
長男・信長ではなく、
次男・信勝を溺愛しています。

 

-中庭-

竹千代は中庭の金魚を
見つめ、その境遇が自分と同じ
であることを帰蝶に話す。

金魚と竹千代の似た境遇:
・遠いところから来た
・狭い所に閉じ込められている。

信勝との将棋はおもしろくないが、
信長との将棋はおもしろいと、
信長のことを慕っている模様。

さくら
さくら

竹千代は”わざと”
信勝との将棋に負けていた
ようです。
幼くして、接待営業
を身に着けていたんですね~。

信長が中庭に姿を現す。
しかし、機嫌が悪く、
相手をしてほしくて寄ってくる
竹千代を払いのけ、
帰蝶と那古野城へ帰る。

 

尾張 那古野城

信長は鉄砲の練習をしている。

帰蝶
「お見事にございます。」

信長
「そなたも試してみるか?」

帰蝶はよろこんで、
中庭に足を運び、
信長に手ほどきを受け、
鉄砲を撃つ!!

鉄砲の試し撃ちをする帰蝶

鉄砲の試し撃ちをする帰蝶 引用:公式ツイッター

信長
「かすった!!」

信長は”筋がいい”と
帰蝶を褒める。

帰蝶は、鉄砲のことで、
十兵衛のことをを思い出し、
信長へ話す。

さくら
さくら

ちょっと、嫉妬があるのか、
信長は、素っ気ない感じでした。
まぁ、そうですよね。
あまりいい気はしないかな。

また、父(信秀)との確執を
気にする帰蝶は、
父上が
お嫌いですか?と問う。
信長は逆に、
帰蝶は親父殿が好きか?
と質問返し。

帰蝶
「はい。時々、大っ嫌いに
 なるとき以外は。」

信長
「ワシも同じじゃ」

 

美濃 妻木城

十兵衛は光安の使いで、
妻木城へ米俵を運ぶ。
城に付くと、
不自然に庭に落ちている
花びらをたどって
部屋にはいる。

???
「もし、戸を閉めて下さいませ。
 鬼に見つかってしまいます。」

???
「かくれんぼにございます。」

妻木家の姫・煕子が顔を出す。

十兵衛は表に花びらが散らかって
いて、これでは見つかってしまう
と、助言。

煕子は、かくれんぼの鬼である
子供達が、見事、自分を見つけた
時に、花吹雪で祝ってあげるために
持ち歩いているのだと。

久々に会って旧交を深める 十兵衛と煕子

久々に会って旧交を深める 十兵衛と煕子 引用:公式ツイッター

十兵衛は幼いころ、
同じようにかくれんぼをして、
煕子と遊んだことを思い出す。
煕子は幼いころ十兵衛に

「大きくなったら十兵衛の
 お嫁におなり。」
 
そういわれたと言う。

十兵衛は忘れたそぶりを
見せるが・・・

さくら
さくら

いかな、鈍感な十兵衛
とは言え。これは・・・

 

明智荘

公安は牧と碁を打ちながら
十兵衛を妻木家に米俵を
運ばせた”狙い”を話す。

光安の狙い:
・妻木家の姫・煕子と結ばせる
・明智の家督をゆずる

光安は兄(十兵衛の父)
の遺言もあって、早く、
身を固めてほしいと、
期待している。

さくら
さくら

光安は妻木広忠(妻木城城主)
には思惑を伝えてあると
言ってますが・・・
そ~上手くいくでしょうか?

そんななか、十兵衛が明智荘の
屋敷に戻ってくる。

光安は”どうであったか?”打診するも・・・

十兵衛の回答:
・ほぼ妻木城城主・広忠の相手
・酒ばかり勧められた
・庭や山のはなしばかり
・煕子とはあまり話せていない

下戸の十兵衛は、
酒で疲れたのか
「休む」と館に帰ってしまう。

光安
「・・・」

さくら
さくら

光安はガッカリでしたね(笑)
でも十兵衛はしっかり
煕子のまき散らした花びらを
持って帰ってました。(笑)

京 東庵の診療所

駒は十兵衛のことが、
忘れられずにいる。
治療も失敗する始末。


「わたし、ダメみたいです。」

そう言い残して、
フラフラと町を出歩く。

 

第9回 終了

ピックアップ:

今回の視聴率は15%
微増ですね。
でも、BSを合わせると
20%越えです!!
好調ではないでしょうか。
一応報告です。

今回のメインは、
信長のサイコパスっぷりですよね。
引き出物に”首”って・・・
実は、高橋克典さん(信秀)
の演技もすきなんですよね~。
でも、もうすぐ死んじゃう?


今回、西村雅彦さん(明智光安)の
演技がよかったです。
すでに、カップル成立が約束
されたかのような喜びよう。
十兵衛の返答に”ポカーン”
とするギャップがいいですね

お付き合い頂き
ありがとうございます。

次回

 第十回「ひとりぼっちの若君」
 
 お付き合い頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました