【リゼロ】2期 アニメ30話感想 最悪の暗殺者再び!!ロズワール衝撃の告白! あらすじネタバレあり

Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める
        異世界生活
   2期(2nd season)

3分程度でわかる、あらすじと
感想を掲載しています。
よろしければ、お付き合い下さい。
【公式HP】

30話「踏み出した一歩」

-30話-流れと考察

聖域の試練 (教室)

”引き籠り”以来、
緊張して教室に入るスバルだったが、
そこにいたのは”エキドナ”だった。

教室に現れた制服姿の エキドナ

教室に現れた制服姿の エキドナ 引用:公式ツイッター

スバル
「お前、その制服似合ってるな。」

エキドナはスバルの記憶から、
再現した甲斐があったと笑う。

”過去に向き合う”

試練の資格を与えられたスバルが
墓所に入ったことで試練が始まった。

レム
レム

前回、墓所に入った時、
”魔女のお茶会”に招待され、
お土産として”試練の資格”を
受け取りましたね。
(第28話:魔女のお茶会)

スバル
「だんだんと思い出してきた。
 お前オレに何をした?
 完全にお前のこと忘れてたぞ。」

エキドナは魔女。
スバルの記憶を干渉するのは容易い。
また、スバルの行動の一部始終を
観ていたエキドナは、その結果に
満足した模様。

ただ、試練の内容は、全てスバルの
記憶からエキドナが用意したもの。
父の懐の深さ、母の優しさ・・・
それらは、スバルの深層心理をから
生成された虚像であると、
エキドナは説明。

試練はスバルの深層心理から作り出した虚像だと説明する エキドナ

試練はスバルの深層心理から作り出した虚像だと説明する エキドナ 引用:公式ツイッター

それでもスバルは、
たとえ虚構の世界でも、両親は
自分の想像を超える”器”を
もっていた。

”なめんな!”

スバルは、両親に言いたいこことは
全て伝えられた。
エキドナの言葉には惑わされない!

スバル「なめんな!」

スバル「なめんな!」 引用:公式ツイッター

エキドナは試練の終了を通告。
次に期待と・・・

聖域の試練は全部で3つ

それが、聖域の解放条件。そして、
試練を終了した空間は消失を始める。

スバル
「なぁ、エキドナ・・・
 ありがとうな。」

スバルは、たとえ本物の両親でなく
ても、言いたいことを伝えられたのは
エキドナのおかげだと礼を述べる。

エキドナはスバルの記憶を弄んだ
ことで、クレーム覚悟だったが・・・

エキドナ
「キミという人間が理解できなくて
 とても興味深いよ。
 怖いくらいだ・・・」

エキドナ「怖いくらいだ・・・」

エキドナ「怖いくらいだ・・・」 引用:公式ツイッター

レム
レム

すっかり魔女に気に入られて
しまいましたね・・・

すっかりエキドナに気に入られて
しまったスバルだが、
この”聖域の試練”自分ではなく、
エミリアが突破すると突き付ける。
が・・・

聖域の試練を突破するのは自分ではない! スバル

聖域の試練を突破するのは自分ではない! スバル 引用:公式ツイッター

エキドナ
「はたして、
 それはどうかな?」

聖域の試練 (苦しむエミリア)

遺跡に戻ったスバル。
前回の”魔女のお茶会”とは違い、
記憶は健在。

そして、傍らには、試練中で
苦しむエミリア。
スバルは、エミリアを抱きかかえる。
エミリアは目を覚ますが・・・
試練の悪夢が頭をよぎると、
取り乱す・・・

エミリア
「違うの!!
 そんな目で見ないで・・・
 助けてパック・・・」

聖域の試練に取り乱す エミリア

聖域の試練に取り乱す エミリア 引用:公式ツイッター

スバルはエミリアに
声をかけるものの、
試練の悪夢はエミリアを
苦しめ続ける・・・

エミリア試練失敗

レム
レム

スバルくんの声が
届かない程の”悪夢”・・・
エミリア様になにが
起こっているのでしょう?

聖域 (結界の仕組み)

エミリアを寝室で落ち着かせ、
別室で集う一同。
そんな中、オットーが、
”混血”も結界の外へ連れ出す
方法があると切り出す。

話をする ラム・ガーフィール・オットー・スバル

話をする ラム・ガーフィール・オットー・スバル 引用:公式ツイッター

”気絶してしまった混血は、
 結界の影響を受けない人達で
 運びだせばいい”

名案そうに聞こえるが・・・

リューズ
「愉快な提案じゃが、
 やめた方が無難じゃよ。
 ワシは”魂の抜け殻”には
 なりとうない。」

村の代表と名乗るこの娘は
リューズ”と名乗る。
見ての通り老いぼれと言うが・・・

村の代表:リューズ・ビルマ

村の代表:リューズ・ビルマ 引用:公式ツイッター

スバル
「キミは、
 あの時の・・・」

スバルは”魔女のお茶会”に行く前、
リューズを見ている。
(第27話:クレマルディの迷い森)

が・・・ラムはそのことは
伏せろと言わんばかりに遮る。

ラム
ラム

余計なことは言わずに
おきなさい。
ラム「余計なことは言わずにおきなさい。」

ラム「余計なことは言わずにおきなさい。」 引用:公式ツイッター

そしてスバルはリューズを
”ロリババァ”と表現。

リューズ
「初対面で”ババァ”
 呼ばわりとはのぉ。
 まぁ、よかろう。」

リューズは、結界を出ようとする
”混血”のものは、
”気を失う”のではなく、
”魂をはじかれる”と表現。

肉体は外に運び出せても、
”魂”は結界の中に残ったまま。
従って”魂の抜け殻”となる。
”死”と同義。

オットーの”案”は却下。

また、スバルは試練に挑む権利に
関して”混血”って話なら、
ガーフィールも可能ではないかと。

リューズは、試練に挑むのは可能。
だが、”聖域の解放”に関しては、
不可だと。
それは、”聖域の住人”に
対する契約であると告げる。

レム
レム

契約ってことは、
権利と義務が発生しますが、
ハッキリしませんね・・・
今後の情報開示に期待!
ですね!!

聖域 (憂鬱なエミリア)

朝、エミリアが目覚める。
傍らにはスバル。
エミリアは無意識に
スバルの袖を掴む。

無意識にスバルの袖を掴んで、うろたえる エミリア

無意識にスバルの袖を掴んで、うろたえる エミリア 引用:公式ツイッター

エミリア
「あっ・・・ちっ違うの。
 アレっおかしいな・・・
 わたし、なんでこんな。」

エミリアに求められ、
スバルは喜ぶが・・・
エミリは”うっかり”と否定。

レム
レム

”うっかり”とはいえ・・・
明らかにスバルくんを頼ってます。
試練の内容が気になりますね。
エミリア様の過去とは?

あっさり、早急に否定され、
残念なスバル。だが、
”笑えるなら大丈夫”
”試練ならまた今夜挑めばいい”
エミリアを勇気付ける。が・・・

エミリア
「今夜・・・もう一度。」

憂鬱なエミリア。

聖域 (ラムの助言)

ラム
「バルスに言っておくことがある。」

まず、”聖域の解放”に住人全てが
賛同しているわけではない。
”保守派”の住民からすれば、
エミリアは邪魔な存在である。

また、エミリアに輝石を持たせて、
聖域への道筋を示した、
フレデリカのことも、
状況を鑑(かんが)みて、
なにか、企んでいるのではないか
と、ラムは疑っている。

今回の試練も、スバルのおかげで
エミリアは助かったものの・・・

ラム
「常に気を張りなさい。」

ラム「常に気を張りなさい。」

ラム「常に気を張りなさい。」 引用:公式ツイッター

ラムはスバルに、
注意を促す。

聖域 (スバルとガーフィール)

夜、
エミリアは再度、
聖域の試練に挑む。

遺跡の前で、談笑する
スバルとガーフィール。

エミリアが試練を受けている間、談笑する ガーフィールとスバル

エミリアが試練を受けている間、談笑する ガーフィールとスバル 引用:公式ツイッター

スバルの質問1:
 ラムが好きなの?
ガーフィール:
 強くていい女だろ。
スバルの質問2:
 聖域の外で何がしたい?
ガーフィール:
 自由に行き来できる、
 お前達にはわからねぇよ。
スバルの質問3:
 フレデリカのことは?
ガーフィール:
 仲は良くない。

そんな中、遺跡から
泣きながらエミリアが出てくる。
かけつけるスバル。

泣きながら遺跡から出てくる エミリア

泣きながら遺跡から出てくる エミリア 引用:公式ツイッター

エミリア
「ごめんなさい。
 ごめんなさい。
 わたし、また・・・」

エミリア試練失敗

聖域 (共犯者)

ロズワールは、エミリアの
試練失敗の連絡を受け、
”挑戦権が消えない”
それが確認できただけでも良し。
と、楽観的。

エミリアの試練失敗の報告を受ける ロズワール

エミリアの試練失敗の報告を受ける ロズワール 引用:公式ツイッター

また、スバルには引き続き、
エミリアの手助けをしてほしい。
と願う。また、自分もエミリアが
”王選を勝ち抜く為の支援”
を続ける。我々は、
”共犯者”
であると話す。が・・・

スバルは表現方法に
違和感を感じる。
”協力者”
ではないのか?

スバル「それを言うなら”協力者”だろ?」

スバル「それを言うなら”協力者”だろ?」 引用:公式ツイッター

これをかわきりに
スバルは、いままでの
ロズワールの行動に対して、
疑念と不信をぶつける。

・エミリアに魔女教のことを
 伏せていたこと。
 
・ロズワールが魔女教襲撃の際
 不在だったこと。

ロズワールがいて、魔女教に対して
さえいれば悲劇は起きなかった。
レムの状況も変わっていたはず・・・

ロズワール
「だが、不在の私に代わり、
 キミが役目を果たした。
 騎士として申し分ない手柄も。」

怒りに身を任せ、
ロズワールに殴りかかるスバル。
だが、ラムが当たり前のように
立ち塞がる。

ロズワールの前に立ち塞がる ラム

ロズワールの前に立ち塞がる ラム 引用:公式ツイッター

スバルは、捨てられたのは
ラムも同様だと、言い張るが、
ラムはロズワールの全てを
許容する・・・
また、レムの状況を話すも
忘却”されたレムの存在を
ラムは知る由もない・・・

ラム
「誰のことを言ってるのか
 わからないけど、
 他人の名前はラムには
 何の関係もないわ。」

レム
レム

お姉さま・・・

しかし、
ロズワールはスバルの質問に
対して回答する。いずれも、
答えは”ひとつ”だと・・・

ロズワール
「私は、私が魔女教と対峙せずに
 済むように、それらの事態を
 誘導した。」

魔女教襲撃は、自分が誘導したと告白する ロズワール

魔女教襲撃は、自分が誘導したと告白する ロズワール 引用:公式ツイッター

驚きを隠せないスバル。
だが、ロズワールは続ける。

自分がそれらを解決して
しまっては何の意味もない。
結果として、効果は絶大。
アーラム村の村民のエミリアに
対する評価は
恐怖の存在”から”恩人
へと変わった。

スバル
「ちがうっ!
 ちがう、ちがう、ちがう
 そうじゃないんだよ!!」

ロズワールの告白に”怒り”と”驚き”を隠せない スバル

ロズワールの告白に”怒り”と”驚き”を隠せない スバル 引用:公式ツイッター

スバルは、もし自分が、
クズ”のままだったら、
なにもできなかったら、
死に戻り”ではなければ・・・

ロズワールは一括、
スバルのことを
信じていたから”だと。

スバルを”信じていた”と語る ロズワール

スバルを”信じていた”と語る ロズワール 引用:公式ツイッター

レム
レム

レムはスバルくんを
信じていますが・・・
ロズワール様が、
スバルくんを信じている?
根拠は不明ですね・・・

それでも、納得できないスバルは、
死に戻り”以外の自分の状況を
話続ける。が・・・

ごちゃごちゃうるさいと
言わんばかりに
ロズワールは話を打ち切る。

この話は、当然
エミリアには出来ない。また、
ロズワールの言う通りに行動
するしかないのも事実。

ロズワール
「やはり、キミは私の
 ”共犯者”
に相応しいよ。」

聖域 (エミリアとの時間)

エミリア
「ごめんね。
 また、失敗しちゃった・・・」

試練失敗を憂う エミリアとフォローする スバル

試練失敗を憂う エミリアとフォローする スバル 引用:公式ツイッター

スバルは気にしなくていいと
フォロー。と同時に、
この試練は、エミリア自身が
超えなくては意味がない。
あとは気持ちの問題だと、
アドバイス。

スバル
「また、挑める?」

レム
レム

エミリア様、スバルくん
は信じてますよ。

エミリア
「スバルのバカ・・・」

エミリア「スバルのバカ・・・」

エミリア「スバルのバカ・・・」 引用:公式ツイッター

スバルの優しさに触れ、
決意を新たにするエミリア。
また、自分を信じてほしい
スバルに願う。

ただ、エミリアは、
自分を信じて聖域の解放を
待っているアーラム村の住人が
気がかり・・・

しかし、スバルには秘策あり!
エミリアはスバルを信じる。

エミリア「スバルを信じる。」

エミリア「スバルを信じる。」 引用:公式ツイッター

聖域 (アーラム村の住民の解放)

スバルは2日かけて、
ガーフィールを説得。
エミリアが聖域から出れないことで、
問題を放置することはない。
アーラム村の住人は、
エミリアが結界に入ったことで、
人質としての価値を”ほぼ”失う。
そんなわけで、
解放しても問題ないと、
納得してもらう。

アーラム村の住民を開放する準備を見守る スバル・ラム・オットー

アーラム村の住民を開放する準備を見守る スバル・ラム・オットー 引用:公式ツイッター

そして、ラムからロズワールの伝言。

ラム
「フレデリカと相対するのに
 不安があるなら、ベアトリス様を
 頼りなさい。そして、こう言うの、
 ”ロズワールは質問をしろと
 言っていた”と。」

ロズワールの伝言をスバルに伝える ラム

ロズワールの伝言をスバルに伝える ラム 引用:公式ツイッター

詳しくはラムも知らされていない。
そしてスバルにもわからない。
ただ、それがベアトリスの耳に
入れば状況が変わるらしい。

ラム
ラム

ロズワール様のお言葉よ。
ありがたく受け取りなさい
バルス。

聖域の結界までは、ガーフィールの
手引きで移動。
ガーフィールは、スバルが
試練に挑んだことを知っている。
ガーフィールはエミリアの状況を
みて、スバルが試練に挑み続ける
ことを勧めるが・・・
”前提が違う”
と、スバルは拒否。

ガーフィールは続けて話す。
そもそも、
”過去を乗り越える”
ことに何の意味がある?

ガーフィール「”過去を乗り越える”ことに何の意味がある?」

ガーフィール「”過去を乗り越える”ことに何の意味がある?」引用:公式ツイッター

”エミリアの本音はどうなのか?”

ガーフィールは試練に挑み続けて
は、折れ続ける。エミリアを
見てはいられないとスバルに語る。

スバルは”エミリアの本音
を考えたことがあったか?
確かに、これまでの行動に”恐怖”が
表面化しているのも事実・・・

ラム
ラム

ガーフの言う通りかも
しれないわね。
ガーフのくせに・・・

結界が近くなると、ガーフィールは
自分の輝石をスバルに渡す。

ガーフィール
「いざとなりゃ、
 フレデリカにみせろ。」

ロズワール邸 (静かな屋敷)

アーラム村の住民を無事、村に
送り終えたスバルは、屋敷に戻る。
が、屋敷の中は静か・・・
スバルの足音だけが鳴り響く。

屋敷に帰ってきた スバル

屋敷に帰ってきた スバル 引用:公式ツイッター

スバル
「誰もいないのか?
 どういうことだ?・・・
 レム・・・レムは!?」

屋敷の雰囲気を不信に思ったスバルは、
レムの安否を確認に走る。

そして・・・
つまづき転倒、と同時に廊下へ、
内臓がバラまかれる・・・

自身の流血を確認する スバル

自身の流血を確認する スバル 引用:公式ツイッター

自身の”流血”を確認し、
驚愕・・・倒れるスバル。

傍らには・・・

エルザ
「約束したでしょ。
 次に会う時まで、
 腸(はらわた)を
 かわいがっておいて
 って・・・」

”腸狩りのエルザ”が・・・

”腸狩り”のエルザ

”腸狩り”のエルザ 引用:公式ツイッター

スバル死亡

第30話 -終-

-ピックアップ-

第30話でした。
ここで来ましたよ!!

”腸狩りのエルザ”!!

第一章で”2度”スバルを殺した エルザ

第一章で”2度”スバルを殺した エルザ 引用:公式ツイッター

スバルは今章2度目の死亡です。
ってことは、

フレデリカは安否は?
ペトラの生死は?
レっ・・・レムは!?

想像に難しくないですし、
想像したくないです・・・

そういえば、
ラムはフレデリカを信用して
いなかったですね・・・
もしかして・・・
手引きの犯人は
フレデリカ??

う~ん・・・どうでしょう?
確か、フレデリカは、
ロズワールの指示でスバルとエミリアを
聖域に向かわせましたね。
じゃぁ、ロズワールの手引きかな?
あっ有りうる!!
(第27話:聖域出発前)

ロズワールの指示通り 聖域にスバルとエミリアを送り出す フレデリカ

ロズワールの指示通り 聖域にスバルとエミリアを送り出す フレデリカ 引用:公式ツイッター

いずれにせよ、
次回、スバルは2回目の
死に戻りです。
スバルの”解決”を待ちます!!

それにしても、
エキドナの制服姿。

制服姿のエキドナ

制服姿のエキドナ 引用:公式ツイッター

最高でした!!
大満足です!!
また、期待してますよ~。

さて、
今回のピックアップですが、
ロズワール
です。
もう少し、お付き合い下さい。

今回、ロズワールが
どえらい事を口走ってました。

自分が魔女教徒と対峙しないように
それらの事態を誘導したと・・・

そ~なってくると、
初めから、今までの事件、
全てが怪しくなってしましますね。

全てが怪しく見えてくる ロズワール

全てが怪しく見えてくる ロズワール 引用:公式ツイッター

第1章のエルザ。
第2章の魔獣。
第3章の魔女教徒の襲撃。

第1章に関しては、
普通に考えれば、ライバルが
エミリアの王選脱落を狙っての
ことかな?と、考えそうですが、
エミリアの試練として、
ロズワールが企てたとしたら・・・

第1章エルザと対峙する エミリア エミリア

第1章エルザと対峙する エミリア 引用:公式ツイッター

第2章に関しては、
ラスト、ロズワールが魔獣を
掃討しましたが・・・
エミリアはあまり関わってない
ような気がします。
目的がイマイチわかりません。
全てをロズワールの差し金として
成立させるのは無理があるかも?

第2章 魔獣をを掃討する ロズワール

第2章 魔獣をを掃討する ロズワール 引用:公式ツイッター

そして、問題の第3章!!
”怠惰”ペテルギウスが、
ロズワールの直接的な、差し金では
ないにしても、間違いなく、
一役、買ってることになります。
結果としては、スバルの大手柄と
なりましたけどね・・・。

”怠惰”ペテルギウスを打倒する スバル

”怠惰”ペテルギウスを打倒する スバル 引用:公式ツイッター

しかし、スバルの言う通り、
スバルがクズのままだったら、
スバルがレムに救われなかったら、
スバルが”死に戻り”でなかったら、

うまくいくはずが
ありませんよね。

ん・・・
もしかして、
ロズワールは、スバルの

”死に戻り”を知ってる?

ロズワールは自分の事を
”そんなに自分の脇は甘くない”
といってました。そんな人間が、
”クズ”のスバルを信用するのか?
いやいや、しないでしょう!!
な~んか怪しい・・・

もしくは、
ロズワールもまた、

異世界転生者?
スバルとは別のなにか能力を
持ってるとか?
(予知能力とか?)
う~ん。わからんです。

怪しい存在になった ロズワール

怪しい存在になった ロズワール 引用:公式ツイッター

それにしても、
楽しませてくれますね。

やっぱりリゼロ最高です!!

今回もお付き合い頂き
ありがとうございます。
次回も是非お付き合いください!!

次回

第31話:予告

-各話紹介-

第29話「親子」

第31話「少女の福音」

-リゼロの視聴方法-

リゼロを視聴したければ
VODサービスを利用するのがベスト!
自分が好きな時に
自分が好きな場所で
リゼロを楽しみましょう。
筆者のオススメVODサービス
いくつか紹介します。
参考にして下さい。

・U-NEXT


U-NEXT

月額料金・1,990円(税抜)

無料期間・31日
見放題作品・190,000本以上
レンタル・20,000本以上

日本最大級のVODサービスです。
サービスも充実!
一家で入るならこちらがベスト。

詳しい情報はこちら
U-NEXT詳細情報

・dアニメストア


dアニメストア

月額料金・400円(税抜)
無料期間・31日
見放題作品・3800作品以上
 
アニメさえ見られればいい!
って方にはもってこいの
サービスですね。
月額400円で見放題は安い!

詳しい情報はこちら
dアニメストア詳細情報
 

・AbemaTV


AbemaTV 

基本無料

「テレビ」で放送中の番組
無料で配信してくれる
サービスです。
期間限定ではありますが、
見逃し視聴も可能です。
特に、アニメには力が
入ってますね。
チャンネル数が多いです。

その、アニメですが、
見逃し配信を逃すと、
1話と最終話しか、

視聴できません。が、
月額960円の
”プレミアムプラン”
に入ることで、全話いつでも
視聴可能です。

タイトルとURLをコピーしました