【VOD】無料期間を使って自分に合ったサービスを!VODとは?わかりやすく解説。メリットとデメリット。各社サービス内容を紹介。

VODサービス

VODサービスとは?

VODって最近よく聞きますよね。
”なんのこっちゃ”
って方も多いと思います。
結論から言うと、

ビデオ・オン・デマンド
 
(Video On Demand)

動画配信サービスのことです。

自分が好きな動画
自分が好きな時に
自分が好きな場所で
視聴できるサービスです。

さくら
さくら

オンラインの
”レンタルDVDショップ”
ってイメージですね~。

2020年9月現在の話になりますが、
スマホは老若男女、ひとり一台は
所有する時代です。
スマホで取り扱える便利なサービスは、
どんどん増えていくでしょう!
そして、その筆頭が、
VODサービスだと筆者は思います。

誰でも、わかるように、
解説しておりますので、
是非、お付き合い下さい。

VODサービスを受ける準備

・支払い環境

基本的に支払いはクレジットカード
で行います。

・端末(デバイス)

パソコン・スマホ・タブレット、
いずれかを所有していれば、
ほとんどの会社のサービスが
受けられます。

・インターネット環境

動画配信サービスなので、
インターネット回線を使用します。
データ容量のことを考えると、
Wi-Fi環境を備えて頂くと
ベストですね。

VODサービスのメリット

選択・契約する会社サービス
にもよりますが、基本的なメリット
を紹介します。

・移動の必要なし

見たい動画(映画・アニメetc)を
視聴する為には、
レンタルDVDショップまで
足を運ぶ必要がありましたが、
オンラインなら全く必要なし!

また、行ったものの・・・

えっ、貸出中・・・
マジか、置いてない・・・
うそっ、ディスク不良で画像が・・・

なんてこともあったでしょう。
しかし、VODは動画配信なので、
全く関係なし。
最新作であろうが、古かろうが、
人気作品も、マニアック作品も、
いつでも、どこでも視聴可能!

さくら
さくら

貸出中でガッカリ・・・
ってことがなくなりますね!

・基本的に見放題

一定の料金を支払うことで、
基本的に動画は見放題です。
厳密には「SVOD」といいます。

さくら
さくら

”S”は”サブスプリクション
料金を支払うことで、製品や
サービスを一定期間利用する
ことができるサービスですね。

しかも、
当然、期限なし!

さくら
さくら

レンタルDVDショップは、
返却に行くのが面倒ですよね~。
VODなら、返却し忘れて
”延滞料発生”
ってこともないですね。
さくら
さくら

VODなら、チョットだけ
見てみたかったのよ~
ってことが可能。
気に入らなければ
止めればいいし、
面白ければ見続ければいい!

・付加価値

動画配信だけではありません。
会社によっては、付加価値もいろいろ!
オリジナル動画や雑誌・漫画見放題。
また、レンタルDVDショップの
店舗側の事情、配給元からの推薦上の
問題で配置出来ない作品もありました。
が、そんな問題も解決!

さくら
さくら

自分のニーズに合ったサービス
を提供している会社と契約する
ことが重要なのよね。

 

・場所を選ばない

VODサービスは、
パソコン・スマホ・タブレットで
受信するインターネットによる
動画配信サービスですね。
従って、受信媒体を持ち運べば、
どこでも、視聴可能です。
また、従来通り、TVを使った
大画面による視聴も可能な
サービス・方法もあります。

そして、ここで重要なのは、

ダウンロードサービス

Wi-Fi環境がある状態で動画を
ダウンロードしておけば、
データ通信容量を消費しません。

いつでも、どこでも、何度でも
動画を楽しむことができます。

さくら
さくら

Wi-Fi環境がないと、
楽しみ半減なんです・・・

 

・CMがない

一定の金額を払ってVODを
楽しむサービスには、CMが
はいりません。が、
ちょっと特殊な例を紹介します。

”YouTube”を見ていると
必ずCMが入りますよね。

これらのサービスは、
Advertising Video On Demand
アドバタイジング・ビデオ・オン・デマンド
(AVOD)と呼ばれる広告型動画配信
サービスで、登録なしで無料動画を
楽しむことができます。

これらの仕組みは、企業からの
広告掲載によって配信業者が収益を
得て、視聴者は無料で動画が視聴
できる配信形態ですね。

”YouTube”の他に、
AbemaTV”が、
これにあたります。

さくら
さくら

AVODは、視聴無料なのが
うれしいですが、
全ての動画が無料では
ありません。

・無料期間

VODサービスには、ほぼ、
無料でお試しができる期間
設けられています。
期間は2週間だったり、
31日間だったり、
会社によって様々ですが、
契約する前に、お試しで
入ってみるのはありですよね。
当然、期間が過ぎる前に、
解約手続きすれば、
料金は発生しません!

さくら
さくら

いろいろな会社のVODサービス
を試して、自分に合ったものを
選ぶのがベストですね。

VODサービスのデメリット

当然、デメリットもありますが、
解決策も掲載します。
ご安心を。

・通信環境が必須

VODのメリットのひとつとして
場所を選ばない”ってのがあります。
まず、

Wi-Fi環境を作ること

Wi-Fiは、
「Wi-Fiルーター」を設置することで
使用可能となります。

さくら
さくら

”Wi-Fi”は通信機器を繋ぐ、
無線の電波のことです。

筆者も3回ルーターを変えました。
が、値段はピンキリです。
体感的ですが、複数人が同時に
Wi-Fiを利用したとしても、約、
¥3,000~¥4,000
ぐらいの値段でストレスのない
速度をキープできるルータが
購入できます。

Wi-Fi環境が整ったら、
その環境下で見たい動画を
ダウンロードしましょう。
そうすれば、いつでもどこでも
動画を満喫することができます。

・クレジットカード必須

うーん。こればっかりは・・・

ただ、オンラインサービスにおいて、
銀行と直接やりとりしている
サービスはあまり聞かないです。

しかも、前述で話しました通り、
VODは、これからTVに代わる
動画配信サービスの筆頭です。
これを機会にカード会社と契約
するのは”あり”だと思います。

・選択する会社でサービスが違う

これは、”自分と合ってる会社”を
選ぶのがベスト!
・・・とはいうものの。
って方は、筆者の独断ですが、
選定方法の例を紹介します。
それは、

”趣味と料金の
  バランスを重視”

まぁ、あたりまえっちゃ、
あたりまえなんですが・・・

と言うのも
会社によって”力”の入っている

サービスが違います。

例えば、映画は洋画しか観ない。
って方が、邦画に力を入れている
サービスに入ってもしょうがない
ですよね。
アニメだげ観れればいい。って方に、
余計な付加価値は要りません。
月額料金を無駄にすることになります。
その、

取捨選択を助けてくれるのが、
”無料期間”ですね。

実際に使ってみて、ベストな会社
を選ぶことができます。
ただし、合わないと思ったときは、
無料期間内に解約すること
忘れないようにしましょう。

さくら
さくら

自分に”合う”、”合わない”は
無料期間をうまく活用しましょう。

 

VODサービス一覧

選択の巾が広がるように、なるべく
多くのVODサービスを紹介しよう
と思います。
是非、参考にして下さい。
(サービスは随時追加してまいります)

・U-NEXT


U-NEXT

月額料金・1,990円(税抜)

無料期間・31日
見放題作品・190,000本以上
レンタル・20,000本以上

日本最大級のVODサービスです。
サービスも充実!
一家で入るならこちらがベスト。

詳しい情報はこちら
U-NEXT詳細情報

・dアニメストア


dアニメストア

月額料金・400円(税抜)
無料期間・31日
見放題作品・3800作品以上
 
アニメさえ見られればいい!
って方にはもってこいの
サービスですね。
月額400円で見放題は安い!

詳しい情報はこちら
dアニメストア詳細情報
 

まとめ

VODを始める準備に必要:
 ・支払い環境
 ・端末(デバイス)
 ・インターネット環境
VODのメリット:
・移動不要
・基本的に見放題
・付加価値がある
・場所を選ばない
・CMがない
・無料期間がある
VODのデメリット:
・通信環境が必要
・クレジットカードが必要
・会社によってサービスが違う

VODは、これからTVに代わる
動画配信サービスの筆頭です。
無料期間をうまく使って、
自分に合ったサービスを探し、
快適な動画ライフを
楽しみましょう!

お付き合い頂き
ありがとうございます。
今後も是非お付き合いください!!

タイトルとURLをコピーしました